ココロノエキ



LEXUS

 先日行ったBMWディーラーの筋向いに「LEXUS」ショウルームが建設中でした。Volvoとヤナセ、LEXUSの隣にはVWと日産、その向かいには我等がBL、トヨタとちょっとしたディーラー街道の様相を呈しています。
 BMWの営業マンの方にLEXUSブランドについて伺ってみました。帰ってきたのは「あまり顧客層はかぶらない」との事でした。すなわち、
①現在のベンツ、BMWなどのオーナーは「LEXUS=トヨタ」のイメージが強くイメージダウンとなるLEXUSへ顧客が流れることは少ない。
②現在、中古の欧州車のオーナーは次のクルマの候補としてLEXUSを挙げるだろう。
との事でした。
 でも「LEXUS=トヨタ」の図式はかなり色濃く残っていますよね。いまどきの日本人なら同じカネ出すなら、少しでもブランド力が強い方を選ぶでしょう。
っとなると、LEXUSの存在意義って何だろうか、って考えてしまいます。北米並みのヒットは出ないまでにせよ「日本でもこんなにイイ車が作れるねんぞ」というモノ造りのひとつの目標にして欲しいです。
[PR]
by giri711cc | 2005-05-16 23:36 | プジョー307CC
<< MEGANE GCのオプション まぶしい >>


プジョー307CC、身の回りのこと、ココロにとまったことをつらつらと・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31